時の過ぎ行くままに

トレンドジャーナル

大谷翔平の速報を最新動画も交えて紹介、MLBで日本人選手初のサイクルヒット達成!

大谷翔平の速報を最新動画も交えて紹介、MLBで日本人選手初のサイクルヒット達成!
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク

大谷翔平、日本人初サイクル安打達成!

エンゼルスの大谷翔平投手が6月13日(日本時間14日)、敵地レイズ戦で自身初となるサイクル安打を達成しました。

「3番・DH」で2試合連続スタメン出場した大谷選手は、初回の第1打席で左腕ヤーブロウから、いきなり先制の3ラン本塁打を放ちメジャー通算30号の本塁打とすると、第2打席で左中間を破る二塁打、第3打席でも三塁打を放って快挙に王手をかけ、7回の第4打席でシングルヒットを放ち見事にサイクル安打を成し遂げました。

 

レイズ対エンゼルス 1回表エンゼルス無死一、二塁、中越えに先制の8号3ランを放つエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201906140000024.html

<レイズ3-5エンゼルス>◇13日(日本時間14日)◇トロピカーナフィールド

4打数4安打1本塁打3打点の大谷は打率を2割8分1厘に上げました。

チームは5-3で勝利しこれで3連勝です。

チーム
LAA 3 0 0 0 2 0 0 0 0 5
T B 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3

【LAA】スカッグス(勝)、ラミレス、アンダーソン、ベドロジャン

【T B】ヤーブロー(敗)、ウッド、ロー

【本塁打】大谷(1回8号3ラン)プホルズ(5回12号2ラン)

◆エンゼルスのスタメン

1番フレッチャー(遊)

2番トラウト(中)

3番大谷(指)

4番プホルス(一)

5番プエーリョ(左)

6番カルフーン(右)

7番スミス(捕)

8番ラステラ(三)

9番レンヒフォ(二)

 

◆レイズのスタメン

1番ガルシア(右)

2番パーム(左)

3番B・ロウ(二)

4番ディアス(指)

5番ダーノー(一)

6番アダメズ(遊)

7番キーアマイヤー(中)

8番ロバートソン(三)

9番ズニーノ(捕)

1打席目は8号3ランホームラン!

初回、ラステラの右翼線二塁打、トラウトの死球で作った無死一、二塁の絶好機で打席に立った大谷選手。

1ボールからの2球目にバントの構えも見せ、その直後の3球目に快音を響かせた打球が舞いあがりました。

レイズの先発投手ヤーブロウの投じたストレートを捉えると、打球は弾丸ライナーで左中間スタンドへと突き刺さる先制の8号3ランになりました。

打球角度19度という驚愕の弾丸ライナー弾がいきなり飛び出し観客席のエンジェルスファンが大盛り上がり!

 

レイズ対エンゼルス 1回表エンゼルス無死一、二塁、中越えに先制の8号3ランを放ちダイヤモンドを1周するエンゼルス大谷(奥)。手前はがっくりとして膝に手を突くレイズ先発のヤーブロー(AP)

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201906140000024.html

レイズ対エンゼルス 1回表エンゼルス無死一、二塁、中越えに先制の8号3ランを放ち、カルフーン(左)に握手で迎えられるエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201906140000024.html

 

2打席目はツーベースヒット!

3回の先頭打者で迎えた第2打席では、再び対峙した先発左腕ヤーブロウの初球を捉えると、打球は鋭いライナーとなって左中間を真っ二つ。

悠々と二塁を陥れるツーベースヒットとしました。

レイズ対エンゼルス 3回表エンゼルス無死、左中間に二塁打を放ち、二塁へ滑り込むエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201906140000024.html

3打席目はスリーベースヒット!

さらに、5回の第3打席ではフルカウントから右翼線へ転がる三塁打。

快足を飛ばして悠々のスタンディングトリプルとなりました。

第1打席から本塁打、二塁打、三塁打と次々に快音を響かせ、単打を残してサイクル安打に王手をかけると、4番プホルスの2ランで4点目のホームを踏みました。

レイズ対エンゼルス 5回表エンゼルス2死、右へ三塁打を放ち、三塁を回り慌てて戻るエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201906140000024.html

4打席目はシングルヒット!

そして、大谷は7回2死一塁で迎えた第4打席、3ボール2ストライクから2球ファウルで粘り、8球目を捉えて中前安打。

残していたシングルヒットを放ち、サイクル安打を達成しました。

レイズ対エンゼルス 7回に中前打を放ち、サイクル安打を達成させたエンゼルス大谷は、オースマス監督(左端)にタッチで祝福される(撮影・菅敏)

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201906140000024.html

メジャー326度目、エンゼルスでは2013年5月21日マリナーズ戦のトラウト以来となる偉業達成

MLBでのサイクル安打達成は史上326人目、エンゼルスでは2013年5月21日のマリナーズ戦で達成したマイク・トラウト外野手に続き、史上7人目(8度目)の快挙だそうです。
さすがに長い歴史のMLB、サイクルヒット達成者が300人以上もいるのですね。(^_^;)

ちなみにNPBでは2019年6月13日現在でサイクルヒット達成者は74人です。

今年も1人達成者が出ています。

4月9日に阪神タイガースの梅野隆太郎選手が甲子園のDeNA戦で記録しました。

MLBの326人はさすがに多すぎますのでNPBの74人を紹介します。

延長戦で6打席目に達成した選手が6人いますね。

サイクル安打

【 69人・74回 】
*は延長で達成

1949年までは1リーグ制

 

達成順 選手名 球団 達成年月日 相手 回戦 球場 1打席目 2打席目 3打席目 4打席目 5打席目 6打席目 7打席目
1 藤村 富美男 阪 神 1948.10.2 金 星 17 甲子園 右3 中2 三安 中安 右本
2 金田 正泰 阪 神 1949.4.16 南 海 1 後楽園 二ゴ 右本 投安 左2 左3 四球
3 セ1 藤村 富美男 阪 神 1950.5.25 広 島 12 甲子園 中安 右2 右3 中本 四球
4 セ2 門前 真佐人 大 洋 1950.6.27 中 日 7 後楽園 左安 中飛 左本 右2 右3
5 パ1 東谷 夏樹 阪 急 1952.4.13 毎 日 5 川 崎 左2 投ゴ 中3 左本 四球 左安
6 パ2 浅原 直人 東 急 1952.4.20 近 鉄 2 川 崎 三振 左本 右3 左安 左2
7 パ3 滝田 政治 大 映 1952.6.22 東 急 14 川 崎 中安 右3 右2 右安 右本
8 セ3 山川 武範 広 島 1952.6.26 国 鉄 10 後楽園 中安 左3 左本 右2 遊ゴ 投ゴ
9 セ4 青田 昇 洋 松 1953.4.23 巨 人 3 後楽園 右3 左2 左飛 左安 左本
10 セ5 原田 徳光 名古屋 1953.8.17 巨 人 16 後楽園 右本 中2 右安 右3 中飛
* 11 パ4 大下 弘 西 鉄 1954.7.15 阪 急 12 平和台 右2 右安 右3 投ゴ 中安 右本
12 セ6 川上 哲治 巨 人 1954.7.25 広 島 16 前 橋 中安 右2 右本 左3
* 13 パ5 飯田 徳治 南 海 1955.8.24 トンボ 17 川 崎 左安 三振 左本 右2 左3
14 パ6 毒島 章一 東 映 1957.6.23 近 鉄 9 駒 沢 右3 右2 左安 中本
* 15 パ7 渡辺 清 阪 急 1957.7.19 近 鉄 12 大 阪 右2 左本 二ゴ 右3 左安 中安
16 パ8 葛城 隆雄 毎 日 1957.8.27 南 海 18 大 阪 右3 三ゴ 左安 左本 中失 左2
17 セ7 大和田 明 広 島 1959.6.20 大 洋 10 広島市民 左3 中安 右本 左2 右安
18 セ8 町田 行彦 国 鉄 1959.7.26 中 日 13 中 日 中安 左3 左2 中安 左本
19 パ9 小淵 泰輔 西 鉄 1960.8.6 東 映 18 平和台 右本 左2 右3 遊安
20 パ10 張本 勲 東 映 1961.5.7 近 鉄 7 駒 沢 右本 右3 右安 左2 四球
21 セ9 近藤 和彦 大 洋 1961.7.8 阪 神 11 川 崎 左安 右2 右3 右飛 右本
22 セ10 前田 益穂 中 日 1962.9.16 大 洋 22 中 日 左本 左3 右安 左2
23 セ11 王 貞治 巨 人 1963.4.25 阪 神 6 後楽園 右安 左本 右3 右2
* 24 パ11 スペンサー 阪 急 1965.7.16 近 鉄 15 西京極 三安 四球 中本 左2 三ゴ 左3
25 パ12 和田 博実 西 鉄 1968.5.28 南 海 4 平和台 左安 右本 右2 左3
26 パ13 山崎 裕之 ロッテ 1971.8.14 東 映 18 神 宮 左2 左3 左本 中安 三併
27 パ14 弘田 澄男 ロッテ 1973.7.11 日 拓 12 神 宮 右2 中安 左本 右3 三振
28 パ15 得津 高宏 ロッテ 1976.4.17 太平洋 4 仙 台 右安 左2 右3 右3 右本
29 セ12 衣笠 祥雄 広 島 1976.7.7 巨 人 16 札幌円山 中本 左安 左2 右3 左安
30 セ13 若松 勉 ヤクルト 1976.7.9 中 日 15 神 宮 右本 左飛 右安 右3 左2
31 セ14 長崎 慶一 大 洋 1978.5.20 阪 神 10 横 浜 左安 右3 右本 左飛 右2
32 セ15 真弓 明信 阪 神 1979.5.20 中 日 6 ナゴヤ 中本 左安 三振 左2 右3
33 パ16 平野 光泰 近 鉄 1980.7.17 阪 急 3 西 宮 遊安 左本 右3 中安 右2 三振
34 パ17 大宮 龍男 日本ハム 1980.7.29 南 海 4 大 阪 一直 右安 右3 左2 左本
35 パ18 福本 豊 阪 急 1981.5.21 西 武 9 西 武 右安 右本 中飛 右3 右2
36 パ19 松永 浩美 阪 急 1982.10.8 南 海 13 西 宮 二安 左3 左本 右2 右安
37 セ16 山本 浩二 広 島 1983.4.30 阪 神 4 甲子園 左2 一邪 左本 中安 左3
38 パ20 栗橋 茂 近 鉄 1985.5.21 南 海 6 大 阪 右安 左2 中本 中3
39 パ21 岡村 隆則 西 武 1985.5.22 ロッテ 8 平和台 右安 左2 右3 右飛 右本
40 パ22 金村 義明 近 鉄 1986.7.17 阪 急 12 西 宮 三安 右3 三振 左本 右2
41 パ23 秋山 幸二 西 武 1989.7.13 近 鉄 13 藤井寺 三振 左安 左本 中3 左2
42 パ24 田村 藤夫 日本ハム 1989.10.1 ダイエー 25 平和台 右3 左本 中飛 左安 左2
43 パ25 藤本 博史 ダイエー 1990.7.7 日本ハム 11 浜 松 三振 遊飛 左本 中安 中3 二2
44 セ17 池山 隆寛 ヤクルト 1990.8.23 中 日 22 神 宮 中本 二安 右2 右3
45 パ26 松永 浩美 オリックス 1991.5.24 ロッテ 6 神 戸 左2 左安 右本 右3
46 セ18 ハウエル ヤクルト 1992.7.29 広 島 15 神 宮 右安 右2 中本 右3
47 パ27 中村 紀洋 近 鉄 1994.9.18 日本ハム 25 藤井寺 中2 左本 中3 遊ゴ 中安
48 セ19 ローズ 横 浜 1995.5.2 中 日 2 横 浜 中安 中2 右2 右本 左3
49 セ20 ローズ 横 浜 1997.4.29 ヤクルト 4 横 浜 右本 中2 中安 中安 中3
50 セ21 立浪 和義 中 日 1997.8.22 阪 神 21 ナゴヤドーム 右2 右本 一安 中3 左飛
51 セ22 広沢 克 巨 人 1997.9.26 中 日 24 東京ドーム 遊併 右本 中安 右3 右2
52 セ23 金本 知憲 広 島 1999.4.24 中 日 5 広島市民 中2 右本 右3 右安
53 セ24 仁志 敏久 巨 人 1999.6.25 広 島 11 広島市民 右3 二失 右2 左安 右本 右犠
54 セ25 ローズ 横 浜 1999.6.30 広 島 11 富 山 中2 四球 中安 右3 中本
55 パ28 松井 稼頭央 西 武 2000.6.7 近 鉄 8 西武ドーム 中本 四球 中安 右3 三2
56 セ26 ロドリゲス 横 浜 2002.7.27 広 島 15 函 館 左3 左本 右安 右2
57 セ27 井端 弘和 中 日 2002.9.21 横 浜 25 ナゴヤドーム 右2 左本 右安 右3
* 58 パ29 オーティズ オリックス 2003.5.3 西 武 8 西武ドーム 右3 中安 遊ゴ 左本 投ゴ 左2 捕邪
59 セ28 福留 孝介 中 日 2003.6.8 広 島 14 ナゴヤドーム 中2 右本 右2 左3 中安
60 セ29 稲葉 篤紀 ヤクルト 2003.7.1 横 浜 15 松 本 右3 右本 右安 右2
61 パ30 村松 有人 ダイエー 2003.7.1 近 鉄 16 大阪ドーム 中安 右2 二飛 左3 四球 右本
62 セ30 桧山 進次郎 阪 神 2003.7.2 中 日 15 甲子園 中本 左2 右安 三振 中3
63 パ31 細川 亨 西 武 2004.4.4 日本ハム 3 札幌ドーム 左2 左3 左本 中安 三振
* 64 セ31 アレックス 中 日 2004.4.13 巨 人 4 東京ドーム 右本 左3 中2 四球 四球 中安 四球
65 パ32 ズレータ ロッテ 2007.9.22 楽 天 22 フルスタ宮城 投ゴ 左2 右3 中本 中安
66 セ32 小笠原 道大 巨 人 2008.9.3 広 島 19 京セラD大阪 中安 中飛 中本 中3 右2
67 セ33 ロサリオ 広 島 2014.9.2 巨 人 18 長 野 中本 左3 四球 右2 三安
68 セ34 大島 洋平 中 日 2016.7.20 広 島 16 マツダ 右本 左2 左3 左安 三飛 四球
69 セ35 福留 孝介 阪 神 2016.7.30 中 日 17 甲子園 右本 中安 右3 左2
70 パ33 柳田 悠岐 ソフトバンク 2018.4.21 日本ハム 5 札幌ドーム 右本 中安 中2 中安 右3
71 セ36 山田 哲人 ヤクルト 2018.7.9 巨 人 12 静 岡 左安 四球 左本 左2 右3
72 セ37 桑原 将志 DeNA 2018.7.20 阪 神 12 横 浜 左本 左安 右3 四球 左2
73 セ38 平田 良介 中 日 2018.8.16 DeNA 20 ナゴヤドーム 左本 左2 左2 右3 左安
74 セ39 梅野 隆太郎 阪 神 2019.4.9 DeNA 1 甲子園 右3 右安 三ゴ 左本 右2
達成順 選手名 球団 達成年月日 相手 回戦 球場 1打席目 2打席目 3打席目 4打席目 5打席目 6打席目 7打席目

 

停電でゲームが中断!?

この日は途中で珍しい事が起こりました。

4回裏のレイズ攻撃中に球場が停電しゲームが中断しました。

レイズの本拠地トロピカーナフィールドはドーム球場なのですが、屋外の雷雨による影響だということです。

記者席だけはすぐに灯りが点いたそうですが(ここだけ自家発電で供給出来るのでしょうか?)観客席は真っ暗の中で観客が手にしたスマートフォンの灯りと思われる光で結構綺麗でした。

コンサート会場のようでした。(笑)

36分間の中断の後に再開しましたが、エンゼルス・スカッグス、レイズ・ヤーブロー両投手ともに続投しました。

レイズ対エンゼルス 4回途中、停電しゲームが中断される(撮影・菅敏)

さて、大谷選手、次はどんな偉業を見せてくれるのでしょうか?

楽しみですね。(^^)

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。