LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク

キムタクの次女がモデルデビュー!

 

 

5月28日、キムタクこと木村拓哉と工藤静香夫妻の次女・光希さんがモデルデビューしたことが判明し、大きな話題となりメディア等でも賑わっています。(敬称略)

キムタクの娘といえば、ネット上でも長年にわたってダウン症であることが噂されていました。

今回は、キムタクの娘のダウン症説が真実なのか否かについて調べてみました!

 

 

謎の美女

5月下旬、謎の美女が密かに公式インスタグラムを開設した。アカウント名は「kokiofficial_0205」で、1枚目の投稿は首から下しか映し出されておらず、この女性が誰なのかは明かされていなかった。ただし動画には、


「A STAR IS BORN. WHO IS SHE(スター誕生。彼女は誰でしょう?)」


……と記されており「どうやらとんでもない大物らしい」という予感だけは漂わせていたのです。

 

 

木村拓哉と工藤静香の娘だと判明

その後も顔が映らない動画が何本か続いた本日5月28日! ついに顔が映し出され、彼女が『Koki(コーキ)』であるとともに、木村拓哉さんと工藤静香さんの愛娘であることが判明したのです!!

 

 

Koki,のプロフィール

Koki,(コウキ)

俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香夫妻の次女でモデル。

 

2018年5月28日発売の雑誌「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)7月号の表紙を飾り、モデルデビューを果たしています。

 

英語と日本語の両方を使う環境で育ち、フランス語を学びつつスペイン語も習い始めたという努力家で、中島美嘉ら名だたるシンガーに楽曲提供する作曲家としての才能も持っているようです。

 

現在はトップモデルを目指してウォーキングのレッスンにも懸命に取り組んでいるそうです。

 

 

 

『エル・ジャポン』7月号をチェック!

Kōki,さんのファッションストーリー全編は『エル・ジャポン』7月号でチェック! ほかにも、今年下半期の運勢がわかる水晶玉子さんの「花と昆虫占い」や青石&赤石シスターズによるホロスコープ、SHIHOさんのワークアウト術などハッピーに取り組めるボディメイク特集「ポジティブ・ボディ」など話題満載。さらに高橋一生さん×ヤマザキマリさんのルーブル・アート対談もお見逃しなく。

 

28日発売の雑誌「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)7月号表紙で衝撃のモデルデビューを飾ったKoki,。25日に開設した公式Instagram(@kokiofficial_0205)は、素性が明かされるまでは約1万人ほどであったが、発表から一夜明けた29日14時現在、40万フォロワーを突破。

28日に公開されたメイキング動画は29日18時時点で再生回数180万回を超えています。

 

 

http://www.elle.co.jp/fashion/pick/koki1805 より引用

 

 

 

 

こちらで買えます

 ↓

ELLE Japon 2018年7月号【電子書籍】[ ハースト婦人画報社 ]

価格:600円
(2018/5/29 18:58時点)
感想(0件)

 

彗星のごとく現れた強い眼差しが印象的な美女モデル・Koki,に、ネット上では「15歳にしてこの美貌と長身」「お父さんにもお母さんにも両方に似てる!」「すごいDNAを受け継いでる…美しい」「目がキムタク似」といった声があがっています。

#Kōki, #Today #ellejapan @ellejapan

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 –

https://www.instagram.com/kokiofficial_0205/?utm_source=ig_embed より引用

 

 

スポンサーリンク

Koki,「両親は私の誇りです」

 

「人は人、自分は自分。誰かと比べることなく自分を信じる強さと、長所と短所をしっかりと見つめて前に進むことの大切さ。

 

それを教えてくれた両親が私の誇りです」と語るKoki,からは、誰もが目を奪われずにはいられない未知のポテンシャルだけではなく、いかなる邪念にも惑わされない強い意志を感じられます。

 

 

ダウン症とは?

 

ダウン症とは、染色体異常の一種類であり、21番目の染色体が3本ある症候群です。

 

19世紀にダウン医師がその存在を報告したため、ダウン症候群(英語ではDown’s Syndrome)と名づけられたそうです。

 

染色体が1本多いということは、それだけ遺伝子、すなわちたんぱく質の作成を発動させる命令が沢山含まれていることになり、この結果として様々な不都合が身体に生じるそうです。

 

どうして染色体異常が起きてしまうのかはまだハッキリと解明されておりませんが
女性の出産年齢が上がっていくとおきやすいとも言われています。

 

生命に関わらないところで、ダウン症の特徴として挙がるのは、主に以下の二点です。

 

1)筋肉の緊張が弱い。

低緊張と呼ばれ、通常の筋肉は、力を抜いている時でもある程度緊張しているらしいのですが、その緊張が弱い。

結果的に力も弱く、運動能力の発達も遅い。

また、疲れやすいそうです。

 

2)知的発達遅滞がある。

軽度から中度の知的障碍を伴う。

正確には知能の発達が普通の子供の半分くらいのスピードで、発達指数が50程度。

10歳になると、普通の子の5歳と同じくらいだそうです。

 

 

簡単かつそれほど否定的でない表現をするのであれば、「普通の子よりもゆっくり大きくなる子供」ということになるのでしょうか…

 

 

果たして、木村拓哉と工藤静香の子供はダウン症であるという噂は本当なのでしょうか?
まずは、二人の子供達の名前や学校について見てから、噂の真相にせまっていきましょう。

 

 

2人の子どもたちについて

 

木村拓哉と工藤静香の間には現在2人の子供がいて、2人とも女の子です。

2000年11月に結婚しています。

 

実は、木村拓哉が昔から工藤静香のファンだったらしいですが、二人ともサーフィンが趣味で、種子島までサーフィン旅行に行ったという画像が週刊誌に掲載されており、この二人の交際は既にファンの間でも周知されていました。

 

そして、2001年の5月に長女が生まれます。
長女の子供の名前は「木村心美(きむらここみ)」。

 

それから2年後の2003年の2月に次女が生まれます。
次女の子供の名前は「木村光希ちゃん(きむらみつき)」。
2歳違いですが学年は1つ違いです。

 

 

 

子供達は二人共、イギリス式のインターナショナルスクールに通っていたそうです。

 

次女のKoki,(コウキ)は、「英語と日本語の両方を使う環境で育ち、フランス語を学びつつスペイン語も習い始めた」というのですから英語など出来て当たり前というところなのでしょうか?(笑)

 

 

 

一方、姉の木村心美は2001年生まれ。今年で17歳になる高校生です。

 

サングラスで顔を隠していますがこちらもかなり美形のようです。

木村心美

 

心美ちゃんは小さい頃からフルートを習っていて将来はフルート奏者になるのが夢らしいです。

 

心美ちゃんは幼い頃からフルートを習っていてレッスンを熱心に受けていたそうで、学校が終わるとレッスンに直行。

 

フルートの他にもピアノバイオリンなども習っていて、自宅には完全防音のスタジオも完備されているらしいです。

キムタクと静香の家ですからね…さすが。

 

妹の光希さんと共に参加した2013年ヤマノジュニアフルートコンテストの小学生部門でジュニアコンクールでは、光希さんが優秀賞(7名選出)、そして心美さんは最優秀賞(1名選出)を受賞されるほどの腕前なんだそうです。

 

将来は海外への音楽留学も考えているそうなので、かなりの腕前なんだろうなと思います。

コンクールなど心美さんを見た人からも演奏がすごかったという声が上がっているという噂もあるので、相当上手なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

本当にダウン症なの?

 

 

これがキムタクの長女「木村心美ちゃん」の幼少期の画像です。

木村拓哉の子供の画像。長女「木村心美ちゃん」

 

次女のKoki,(コウキ)は現在の画像が出ていますが画像を見る限りでは二人共ダウン症には見えませんね。

 

サンプル画像とかを載せる訳にはいきませんが、ダウン症の人はある程度見た目でも分かるんです。

 

ただ、この姉妹はそういう感じではないですね。

 

勿論、100%ダウン症でないとは言い切れませんが、100%そうだという証拠もあがっていません。

 

 

 

キムタクの子がダウン症という噂が出たのはなぜ?

 

 

それでは、どこからそういう話が出てきたのでしょうか?

 

長年囁かれていたのは「次女がダウン症」という噂でした。

 

なぜこのような噂が出たのかというと、以前工藤静香が静岡の子供病院で目撃されたことがきっかけだったそうです。

 

次女の光希ちゃんがここに入院していたようなのですが、この静岡の子供病院が、ダウン症の名医がいるということで「もしかして次女はダウン症なのでは?」と一気に噂が広がってしまったようです。

 

有名人だからどうしても目に付きますし、東京からわざわざ静岡の病院に来ているのも不自然ではありますし・・

 

また、工藤静香が次女の光希ちゃんを出産したのが33歳ということもあり、少々高齢での出産となったことも噂の原因のようです。

35歳以上ですと、高齢出産と言われ、母子ともにリスクが高まる出産となります。

ダウン症などの要因になる染色体異常が起きやすいと言われており、高齢出産時には、出産前に診断を行う方も時々おられるようです。

 

さらにこの夫妻が子供の写真等を公表しなかった事も起因するようですが、普通、芸能人って子供の写真とか公表しませんよね。

 

誘拐されるリスクも高くなりますしここは不思議ではないと思うのですが?

 

その後、娘に関する情報もなかったためネットではこの説が定着していました。

 

しかし今回光希さんはモデルとしてデビューしたことで真実が明らかになったのではないでしょうか?

 

もし次女の光希がダウン症であれば芸能界デビューはしないか先に告げるのではないでしょうか?

 

また、複数の言語を話せるバイリンガルということからもその可能性は極めて低いと思われます。

 

 

まとめ

 

 

おそらく、木村拓哉の子供は二人共ダウン症ではないと思います。

 

子供の写真を見せないというのも、きっと芸能人の子供だからといって注目されたくないのでしょうし、これは他の芸能人も概ねそういう傾向ですから。

 

長女の幼少の頃の画像はネットで広まってしまいましたが、そのことで何かまずいことがあったのかもしれませんね。

 

いずれにせよ二人共ダウン症の症状的なものは確認出来ていませんからこの噂は高確率でガセネタと思われます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク