LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク

「半分 青い キャスト」の画像検索結果

 

※ネタバレがイヤな方はご注意下さい!(了解の方のみご覧下さい)

 

 

和子は怒り心頭!?

 

萩尾和子(原田知世)が朝早くから楡野家にのりこんできました。

 

玄関先に和子が仁王立ちで立っていたので、

 

「すみません!」楡野晴(松雪泰子)は、和子の息子・律(高村佳偉人)が川に落ちた件で

 

怒られると思って何度も謝罪しました。

 

晴も律が喘息もちだと知っていて、謝罪の連絡も遅くなってしまったので

 

ただただ申し訳ないと思ったからです。

 

しかし和子は鈴愛(矢崎由紗)のような友達がいることに感謝していたのです。

 

なので、和子は怒るわけではなくおんぶしてわざわざ送ってくれた鈴愛に対する

 

お礼にやってきていたのです。

 

鈴愛のような子が律の幼馴染で、

 

友達でいてくれてありがとうと和子が晴にお礼を言ったのです。

 

晴は、その和子の言葉が嬉しくなって思わず泣いてしまいます。

 

今度は律にケガをさせてしまった鈴愛

 

 

それから数日後のある日の放課後、ブッチャー(大竹悠義)が

 

鈴愛の名前「すずめ」を馬鹿にしたことから、

 

鈴愛は思わずごみ箱を投げてしまいます。

 

しかし、それがブッチャーではなく律の目にあたってしまいます。

 

そのため、慌てて岡田病院に行き貴美香(余貴美子)先生に見てもらいました。

 

幸いけがは大ごとではありませんでした。

 

その帰り、鈴愛は晴にどのように説明しようか迷っていることを律に打ち明けました。

 

名前のことで馬鹿にされたことを言いたくなかったのです。

 

それを知った律はケガも大したことないし言わなくてもいいと、

 

そうアドバイスしました。

 

晴には、言わないことにしていた鈴愛ですがそのことがバレてしまいます。

 

貴美香が晴に律の怪我の話をしたからです。

 

晴は、それを聞いて鈴愛を怒りました。

 

律にゴミ箱を投げたことをなんで言わなかったのか追求しますが、鈴愛は答えません。

 

最終的には、怒った晴を漫画のマグマ大使の登場人物にそっくりだといってしまい

 

余計に怒られてしまったのです。

 

晴のあまりの激しい怒りに、律の家の子になると鈴愛は出ていってしまいます。

 

そして、萩尾家に到着して事情を説明した鈴愛は疲れていたためすぐに眠ってしまいます。

 

そこに、晴が迎えにやってきました。

 

律は、晴に鈴愛という名前を馬鹿にされたことでなったことだから

 

怒らないであげてほしいと事情を説明します。

 

晴は、律の説明ではじめて鈴愛がゴミ箱を律にぶつけてしまった理由を知ったのです。

 

晴は、寝ている鈴愛をおぶってかえりました。

 

途中で、起きて一緒にじゃれながら帰ったのです。

 

鈴愛は怒られていたことなど忘れたように、楽しく家に帰りました。

 

スポンサーリンク

鈴愛の耳鳴りの原因は左耳がムンプス難聴に・・

 

翌日、鈴愛の左耳が突如聞こえなくなったというので、

 

貴美香がいる岡田医院に行きました。

 

しかし、大きな病院で見てもらった方がいいということで名古屋の大学病院に行きます。

 

「スズメの左耳は面白い。時々、こびとが踊ってる」と無邪気な鈴愛でした。

 

数日後、晴と宇太郎(滝藤賢一)は病院に呼び出され鈴愛の症状は、

 

おたふく風邪からの「ムンプス難聴」という病気で左耳が聞こえる事はないのだと説明を受けます。

 

その晩、鈴愛は両親から左耳が完全失聴すると聞かされますが、鈴愛より晴の方がショックを受けていました。

 

晴は、なんで鈴愛がと大粒の涙を流します。

 

鈴愛は、驚きはしますが取り乱すことも涙をながすこともありませんでした。

 

律と鈴愛の友情

 

その鈴愛の耳の状態は、律も知ることになりました。

 

そのため、学校ではなにかと気にかけてくれます。

 

律は耳栓をしたりして、鈴愛の失聴を理解しようと努めます。

 

そんなある日の体育の授業。

 

平均台を歩く授業で、律は「先生、ヤモリ!」と大騒ぎにさせ授業を中止にさせ

 

鈴愛を助けたのです。

 

その帰り道、河原にて鈴愛は律に話しているうち涙があふれます。

 

自分が泣くと周りが泣くから泣くときが見つけられなかったというのです。

 

晴の前で、泣くと収拾がつかなくなるのでずっと我慢していたのだという鈴愛。

 

律は、鈴愛が泣き止むまで付き合ってあげました。

 

それから数日後、鈴愛は自分の左の絵を描き家族と律と和子を集め披露しました。

 

それを見て律や晴などが涙まじりに「鈴愛の左耳は楽しそう」と笑っています。

 

数日がたち、鈴愛が遠足の日雨が降っていました。

 

それを右耳だけで確認する鈴愛。

 

やがて雨がやみ空を見上げて一言「半分、青い。」とつぶやいたのです。

 

そして、月日は流れ鈴愛や律は高校生まで成長しました。

 

「半分、青い。」の第2週のネタバレ・あらすじはここまでです。

 

 

楽天トラベル

 

 

第1週の感想

 

朝ドラのヒロインは通常幼児期から中高年期まで描かれていますが今回は

 

なんと「胎児期」からの始まりですね。

 

これはひょっとして朝ドラ初なのでは?

 

私がこれまで見た朝ドラでは覚えがないですね。

 

今回は鈴愛の祖母廉子役の風吹ジュンさんは「ナレ死」どころかいつの間にかお亡くなりになられ、

 

そのままナレーションで声のみの出演となっていましたね。

 

この辺は「ごちそうさん」のおばあちゃんと一緒ですね。

 

それと「明日のジョー」や「マグマ大使」が登場するのは私らの世代では懐かしいですね。

 

鈴愛が言うには自分の実家の食堂は味がイマイチなので名作マンガを全巻取り揃えてお客さんを

 

呼び込んでいるとのことで鈴愛も古いマンガを知っているのだと同級生達に説明していました。

 

ふくろう商店街を彩る看板、街を行き来する乗り物、テレビから流れる歌謡曲、

 

70〜80年代を再現したアイテムがあちこちに登場していますので私はこの辺をチエックするのが楽しみです。

 

映画「三丁目の夕日」を彷彿とさせますね。

 

鈴愛の母親、楡野晴を演じる松雪泰子さんと、律の母親、萩尾和子を演じる原田知世さん。

 

お二人ともまだまだお若くてキレイですね。

 

個人的にはこの辺りのキャスティングにも惹きつけられています(笑)

 

また次週もお楽しみ下さい!!

 

スポンサーリンク

番組関連ツイート

 

 

 

 

 

半分、青い。 連続テレビ小説 Part1/北川悦吏子/NHK出版【1000円以上送料無料】

価格:1,188円
(2018/4/8 00:13時点)
感想(0件)

 

 

新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場

 

スポンサーリンク