LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク

カーリング女子日本代表が平昌オリンピックで日本チームとしては

 

初めてのメダル獲得となる銅メダルを手にしました。

 

そのカーリング女子代表の中で中心選手である藤沢五月さんがかわいいと日本でも韓国でも評判です。

 

そんな藤澤五月さんのプロフィールや経歴を調べ、また画像も集めてみました。

 

藤沢五月選手と言えば女子カーリング日本代表 LS北見のメンバーです!

 

それにしてもカーリングの女子って綺麗どころが揃っているように感じます。

 

「藤沢五月 かわ...」の画像検索結果

 

 

 

「藤沢五月 かわ...」の画像検索結果

 

 

 

 

プロフィール

 

 

ニックネーム:さっちゃん

勤務先:株式会社コンサルトジャパン(保険代理店)

所属チーム:ロコ・ソラーレ

出身地:北海道北見市美山町

出身高校:北見北斗高等学校

生年月日:1991年5月24日

身長:156cm

体重:58kg

性格:負けず嫌い

特技:階段の降り

趣味:500円貯金

好きな言葉:世の中に失敗はない。チャレンジしているうちは失敗はない。
諦めた時が失敗である。

好きな色:今は黄色

好きな食べ物:お寿司

好きな映画:プラダを着た悪魔!
好きな歌手:ミスチル
本(マンガ):ヒカルの碁

休日の過ごし方:買い物、本屋さんに行く

 

SEV ルーパー タイプG メンズ レディース サイズ44/46/48cm カーリング女子 藤澤五月選手着用モデル

価格:30,000円
(2018/3/23 14:33時点)
感想(1件)

「藤沢五月」の画像検索結果

 

「藤沢五月」の画像検索結果

 

経歴

カーリング スポーツ マウスパッド 【カーリングコート 3レーンタイプ】 オリジナル (ネコポス可)

価格:1,050円
(2018/3/23 14:35時点)
感想(0件)

2018年3月時点で現在26歳の藤澤五月さん。

 

童顔で身長も156cmと小柄なのでもっと若くも見られそうですね。

 

北海道の北見市出身で、カーリングを始めたのは5歳の頃だったそうです。

 

中学生から高校2年生までは地元の「ステイゴールドⅡ」というチームでプレーしておりました。

 

北海道出身ということだけあって、ウインタースポーツが身近な環境にあったので幼少期に

 

カーリングに出会えたということでしょう。

 

藤澤さんがカーリングを始めた5歳のとき、北見市立常呂中学校の教員で、

 

元カーリング選手にして長野オリンピックの最終候補選手に選ばれていた父に

 

カーリングリンクに連れていってもらったのがきっかけでカーリングを始めたそうです。

 

高校生の頃には日本ジュニアカーリング選手権優勝、世界ジュニアカーリング選手権出場を果たし、

 

日本ジュニア代表として2大会連続優勝を果たし「天才」の称号を欲しいままにする存在になっていました。

 

2010年、高校卒業と同時に故郷を離れ、長野県を拠点とする中部電力に入社し、

 

職員として勤務しながら同社に結成されたカーリング部の創設メンバーとなる。

 

中部電力には元々カーリング部がなかったということなのでしょうが、

 

藤澤さんにとっては運命的なことだったではないでしょうか。

 

カーリング部が発足するやいなや、2010年に中部カーリング選手権を優勝し、

 

そこから2013年まで4連覇を達成します。

 

2011年には日本カーリング選手権で初優勝を皮切りにこの大会も3連覇し、

 

藤澤さんはチームの大会優勝に大いに貢献しました。

 

さらに2011年のパシフィックカーリング選手権では日本代表として出場も果たします。

 

中部電力にはカーリング女子界では有名な美人プレーヤーであり実力者である

 

市川美余さんも所属しており、この時期の中部電力カーリング部は日本でも最高レベルのチームでした。

 

しかし2013年、2014年のソチオリンピック出場をかけた世界最終予選日本代表決定戦では、

 

小笠原歩さん率いる北海道銀行フォルティウスに敗れ、ソチオリンピックへの道が絶たれてします。

 

この北海道銀行フォルティウスには今まで一度も負けたことがなかったので、

 

敗戦とソチオリンピック出場を逃したことは相当ショックだったと思います。

 

しかし2013年、2014年のソチオリンピック出場をかけた世界最終予選日本代表決定戦では

 

小笠原歩さん率いる北海道銀行フォルティウスに敗れ、ソチオリンピックへの道が絶たれてします。

 

この北海道銀行フォルティウスには今まで一度も負けたことがなかったので、

 

敗戦とソチオリンピック出場を逃したことは相当ショックだったと思います。

 

そして、2015年3月末に中部電力を退社し、失意を抱きながら故郷の北見に帰った藤澤五月選手に対して

 

本橋麻里選手がロコ・ソラーレへ誘い入団を決心したそうです。

 

このLS北見に移籍した経緯としましては、まず主力選手である市川美余さんが結婚して引退し、

 

チーム力が弱まってライバルチームである北海道銀行フォルティウスに勝つことが

 

難しくなったことが大きかったようです。

 

さらに中部電力ではそれまで世間でアイドルのように見られていたカーリング部の特別扱いを廃止し、

 

今までのような優遇がなくなったことも移籍の理由の一つになったのではないかという話しもあります。

 

藤澤五月さんにとって、やはり強いチーム、環境の良いチームで大きな大会やオリンピックを目指したいという

 

気持ちが強かったと思われますので、この移籍への決断は仕方なかったのではないかと思います。

 

この移籍したLS北見では2016年に世界女子カーリング選手権大会で準優勝の快挙を果たします。

 

2017年9月には平昌オリンピック代表決定戦で古巣の中部電力と対戦し、

 

見事この試合に勝って、ついに念願のオリンピック代表への切符をつかみ取りました。

 

そして平昌オリンピックでは予選リーグを突破し準決勝で敗退するも、

 

3位決定戦で競合イギリスに勝利し見事銅メダルを獲得しました!!

 

カーリングリボン(レッド) 5mm×10m

価格:162円
(2018/3/23 14:37時点)
感想(1件)

「藤沢五月」の画像検索結果

 

「藤沢五月」の画像検索結果

 

 

 

 

「藤沢五月」の画像検索結果

 

 

 

 

ちなみに下の画像は彼女の姉、藤澤汐里さんです。

現在ヨガのインストラクターをされているそうですが、

お姉さんもべっぴんさんですね(^o^)

 

 

藤澤五月選手は韓国で大人気

 

そして韓国では現在の日本カーリング女子の活躍で藤澤五月さんの人気が急上昇しているそうです。

 

今回の韓国の人気から、もしかしたらどこかで韓国の方とのつながりができて

 

お付き合いにつながるなんてこともあるかもしれません。

 

カーリングの試合も世界中で行われていますので外国の方とのお付き合いがあっても

 

なんら不思議ではないですよね。

 

藤澤五月さんが韓国で人気の理由の一つとして、

 

韓国で有名な女優パク・ボヨンさんに似ているということが挙げられるようです。

 

左下の画像がパク・ボヨンさん。

 

どうでしょうか、似てます?

 

微妙なところですね(笑)

 

「パク・ボヨン 画像」の画像検索結果

「藤沢五月」の画像検索結果

 

藤沢さんはスッピンに近いらしいのでメイクの仕方によっては

 

もっと似てくるかもしれませんね。

 

いずれにせよ現在の日韓関係はかなり冷えた状態ですので

 

スポーツを通じて関係が少しでも良化すれば幸いです。

 

まとめ

 

今回行われた平昌オリンピックでは見事銅メダルを獲得し、日本中がカーリング女子一色になりました!

 

視聴率も3位決定戦はNHKで放送され、平均視聴率25・0%、

 

瞬間最高視聴率は42・3%とかなりの高視聴率を叩き出すほどです。

 

「そだね~」「モグモグタイム」が早くも今年の流行語大賞候補に挙がっているようです(笑)

 

今後の活動も芸能界入りとか写真集を出すとかいうウワサが上がっていますが、事実は不明です。

 

五輪イヤーだけでなくカーリング競技普及の為にこれからも彼女達には頑張って欲しいと思います。

 

スポンサーリンク