LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク

 

俳優の大杉漣さんが逝去

 

俳優の大杉漣さんが、2月21日に急性心不全の為に亡くなられたと、

 

所属事務所の公式のHPにて発表がありました。

 

享年66歳ということで、若すぎる死ということで、

 

ネット上や世間では悲しみの声にあふれています。

 

尚、葬儀は本人や家族の意向により親族のみで執り行うそうです。

 

お別れの会は詳細が決まり次第発表するということです。

 

この記事では大杉漣さんの死因、プロフィール、これまでの出演番組等について取り上げてまとめてみました。

 

プロフィール

 

芸名:大杉漣

本名:大杉 孝(おおすぎ たかし)

生年月日:1951年9月27日

年齢:(享年)66歳

出身地:徳島県小松市

身長:178cm

血液型:B型

職業:俳優

ジャンル:舞台、映画、テレビドラマ

活動期間:1973年~2018年

家族構成:妻と長男(大杉隼平)

所属事務所:ザッコ

 

 

主な出演作品

 

映画
ソナチネ
HANA-BI
容疑者 室井慎次
アウトレイジ 最終章


テレビドラマ
いつかまた逢える
僕の生きる道
人間の証明
不機嫌なジーン
交渉人〜THE NEGOTIATOR〜
ハングリー!
名もなき毒
緊急取調室』シリーズ
バイプレイヤーズ』シリーズ
花咲舞が黙ってない』シリーズ
銭の戦争
サイレーン 刑事×彼女×完全悪女
レンタル救世主

 

ここに挙げた作品はホンの一部で、

 

45年間色んな役どころをこなされ「300の顔を持つ男」

言われるほどに演技のバリエーションが豊富だ

 

ということです。

 

社会の底辺にいきる人物、公安刑事、

体制破壊主義者、堅実なサラリーマン、

ホームレス、学校長、ヤクザ、好人物

偏狭者、父親、不良中年、精神異常者、

エロ系の人物など、実に多彩な役柄で、

国内各映画賞の助演男優賞を多数受賞されました。

 

【送料無料】棚の隅/大杉漣[DVD]【返品種別A】

価格:3,693円
(2018/2/23 19:24時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

 

バイプレイヤーとは?

 

大杉漣さんが死去した際に、「名バイプレーヤー」という

 

言葉をよく目にしたのですが、私はその言葉に

 

馴染みがありませんでしたので、調べてみました。

 

 

バイプレーヤーとは、脇役という意味だそうです。

 

名バイプレーヤーとは、名脇役ということになりますね。

 

ちなみに、バイプレイヤーズには、遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研(敬称略)

 

などが共演していたそうです。

 

そうそうたるメンバーですね。

 

バイプレーヤーズとしてコメントを寄せられています。

 

余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。

「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、

精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。

しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。

永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。

 

お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。

漣さん、ありがとうございました。

 

http://引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/21/oosugi-ren-tv-tokyo_a_23367857

 

確かに大杉漣さんは色んな映画やドラマに出演されていましたが、

主演よりも脇役が断然多かったですね。

 

 

急性心不全とは?

 

66歳という年齢もあるのかもしれませんが、急性心不全とはどんな病気なのか?

 

急性心不全とは「心不全が悪化して治療が必要なほど強い症状が出ている状態」ということでした。

 

病名ではないということです。

 

あくまでも、状態です。

 

そして、心不全とは何か。

 

苦しいとか、痛いとか症状があるなしに関わらず「心臓のポンプ機能が低下した状態」を心不全と呼ぶそうです。

 

つまり、原因や病気が違っても、心臓のポンプ機能が低下すると、心不全と呼ばれるということです。

 

そして、急にそのような症状が起こるので、急性がつきます。

 

合わせて、急性心不全になります。

 

 

それでは原因は?

 

急性心筋梗塞、狭心症、弁膜症、心筋症、心筋炎など心臓に関する病気等が考えられるそうです。

 

これらの病気が悪化すると、起こるらしいです。

 

大杉さんは亡くなる前に腹痛を訴えていたそうですが、ここから心筋梗塞が

 

疑われるようです。

 

心臓は痛みを感じる臓器でなく、心臓に異常があると他の部位が痛むそうです。

 

これを「放散痛」というそうです。

 

狭心症や心筋梗塞は、多くの場合、動脈硬化によって引き起こされるそうです。

 

動脈硬化の原因は生活習慣と言われています。

 

一般的には肥満、高血圧、高コレステロール、喫煙、糖尿病の5大因子といわれてきましたが、

 

近年は歯周病菌が動脈硬化に影響を与えることがわかっています。

 

ちなみに、急性心筋梗塞の場合は、血流が途絶えることで、急性心不全になって「心室細動」という状態になり、

 

これに関しては即、心停止を引き起こすそうで、蘇生できない場合は死に至るという怖い状態なのだそうです。

 

歯周病を加えた6大因子は一つでもあれば黄信号で、予防に努めるとともに、

 

定期的に心電図を取ったり、できれば心臓ドックを受けたりして様子を観察するようにしなければならないそうですが、

 

大杉さんの持病に関してはネット上では特に情報はあがっていませんが、

 

忙しくて健康診断も受けてなかったのかもしれませんね。

 

「狭心症」「心筋梗塞」については発症する前に以下の様なサインがあるそうですので、

 

心当たりがある方は早めに検査に行かれた方が良いかもしれません。

 

<狭心症のサイン>

・胸郭の裏全体が詰まったように痛くなることがある

・階段や坂道で胸痛が起こったことがある(安定狭心症)

・就寝前後などの安静時や明け方に胸痛が起こったことがある(不安定狭心症)

・胸痛が2~3分、長くても15分程度で治まった

・胸痛が起こった時、奥歯・あご・背中・肩・腕・みぞおちなど広範囲に痛みを感じた

 

<心筋梗塞のサイン>

・突然胸の真ん中に、焼けつくような強い痛みと圧迫されるような感じを受けたことがある

・激しい胸痛とともに、冷や汗が出てきた

・痛みが15分以上、ひどい時には1~2時間継続する

・胸痛が起こり、そのまま失神してしまった

・あまりの痛みに、死ぬのではないかという不安にかられた

 

 

奥さんからの声明が・・

 

大杉漣さん(享年66)の妻で所属事務所の代表取締役を務める大杉弘美さんが23日、

 

事務所の公式HPで文書を発表し亡くなった当日の心境などを明かした。

 

弘美さんは「突然のことではありましたが、私は2月21日の深夜 千葉への車中で

 

覚悟はできていました」と、病院に向かう際の心境を告白。

 

続けて「病室で対面した時 大杉に“しばしのさようなら”をしなければいけない現実に立ちつくしました」と、

 

当時のことを振り返った。

 

また「撮影中の皆さまもずっと寄り添っていただき朝を迎えました」と、

 

最期の瞬間を出演していたテレビ東京系「バイプレイヤーズ」(水曜後9・54)

 

の共演者らが立ち会ったことも報告。

 

「大杉は多くの方々に支えられ、元気に楽しい日々を送っておりました。

 

深く感謝いたします」とした。

 

引用元:https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment

 

 

現在撮影中、放送中の番組やドラマは?

 

『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』

 

こちらは、テレビ東京の毎週水曜日に放送されている作品です。

 

大杉漣さんの最後の出演作になってしまいましたが、

 

テレビ東京より今後の放送について下記の様に発表されています。

 

2月28日放送「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」第4話

 

2018.02.23「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」第4話、第5話(最終回) 放送決定

毎週水曜夜9 時54 分放送中『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』。

ご出演いただいておりました俳優・大杉漣さんが先日急逝され、

 

第4話、第5話(最終回)の放送について検討しておりましたが、

 

ご遺族、事務所、キャストの皆様からのご理解をいただきましたので、

 

予定通り放送することを決定いたしました。

 

ここにご報告いたします。今後の放送予定は以下の通りです。

 

今後の放送予定

  • 第4話:2月28日(水)
  • 第5話(最終回):3月7日(水)

 

 

「相棒」

 

大杉さんは現在、テレビ朝日系「相棒 season16」(水曜後9・0)に

 

警視庁副総監役で出演中。

 

同局は今後の放送予定に変更はないとし、大杉さんの出演については

 

「お答えできません」ということです。

 

 

「ぐるぐるナインティナイン」

 

現在、大杉漣さんは日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の名物コーナーで

 

「グルメチキンレース・ゴチになります!」に出演されていました。

 

21日の訃報の翌日の22日に放送でしたが、いつも通りに放送されました。

 

今後の放送については未定だということです。

 

 

まとめ

 

・「バイプレイヤーズ」は放送が後2回ですし、予定通り放送すると言う事は

 

ほとんど取り終えて居たのでしょうか?

 

・「相棒」では副総監役でしたが、急に居なくなるのも不自然な流れになりますね。

 

代役に関してはまだ未発表ですが、代役と言っても急過ぎて人選も難しいでしょうね。

 

・「ぐるない」のゴチの代役では、矢部や国分という意見もあるようですが、

 

無理に代役を立てないで欲しいという意見も見受けられます。

 

 

大杉漣さんの存在があまりにも大きいのでしょうね。

 

代役を立てないという意見が多いようです。

 

ファンにとっては、存在感が大きかったのでしょうね。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

未解決事件 グリコ・森永事件【全3巻セット】上川隆也 大杉漣【中古】全巻【邦画】

価格:7,800円
(2018/2/23 19:21時点)
感想(0件)

スポンサーリンク
スポンサーリンク