LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク

※ネタバレがイヤな方はご注意下さい!(了解の方のみご覧下さい)

 

waro13_04.jpg

 

 

わろてんか14週 「みんなの夢」 ネタバレ・あらすじ

隼也のことを連れ出したとわですが、その様子を偶然に発見したのが伊能(高橋一生)でした。

 

 

伊能は、隼也になぜ喧嘩したのかの理由を聞きます。

 

 

 

すると、隼也は母親のてんが仕事ばかりで自分のことをかまってくれなかったので寂しかった・・・と正直な気持ちを伊能に打ち明けます。

 

 

 

伊能は、隼也に聞いたことをそのままてんに伝えると、てんは母親として自分の責任だと愛情を深く注げていなかったことを反省しました。

 

 

 

一方、安来節乙女組のメンバーは相変わらずうまく芸がかみ合わず揉めています。

 

 

なんとかならないかと考えた、てんと藤吉はリリコ(広瀬アリス)に指導を頼みます。

 

 

 

リリコは、てんと藤吉からの依頼を了承します。

 

 

そして、いつもの調子でほぼ素人の状態の安来節乙女組のメンバーに対してもっとプロ意識をもつように厳しく接します。

 

 

 

安来節乙女組のメンバーは、リリコのその厳しい態度に反発してもう稽古をしないと言い始めます。

 

 

そこをなんとか、てんが間をとりもってリリコに指導を続けてもらえるようになりました。

 

 

リリコと乙女組のメンバーの絆

 

 

最初は、リリコに対して反発しあっていた安来節乙女組のメンバーたちでしたが、リリコの言う通りにすると息が合うことも分かりお互いを信頼し始めます。

 

 

 

メンバー同士についても、これまでは人間関係もうまくいっていませんでしたが、それらが徐々にうまく回り出してきました。

 

 

 

そして、ついに安来節乙女組のメンバーが高座に立つ日がやってきました。

 

 

乙女組のメンバーたちは客をあっと驚かす秘策を用意していたのです。

 

 

 

それは、それまでにリリコと一緒にお披露目する際にはということで、念入りに準備していたものでした。

 

 

わろてんか14週のネタバレ・あらすじはここまで。

 

 

 

新年は、1月4日木曜日からスタートになります。

 

 

その為、わろてんかの14週につきましては3日しかありませんのでご了承下さいね。

 

番組関連ツイート

 

 

 

 

 

 

 

見逃した番組はこちらで見れます

https://video.unext.jp/title/SID0031217

スポンサーリンク