LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク

※ネタバレがイヤな方はご注意下さい!(了解の方のみご覧下さい)

 

 

わろてんか第11週 「われても末に」

 


お夕(中村ゆり)はてんに、団真と別れる決心をしたと書き置きを残し姿を消しました。てんは、それを伝えるために団真を訪ねますが団真は別れるきっかけを作ってくれたお礼をてんに言うのでした。

 

 

 

藤吉にその話をすると、藤吉は仕事を休んで子育てに専念した方がいいのではないかと言われてしまいます。でも、てん自身は、一緒に仕事をしていきたいという気持ちが強くありました。

 

 

 

しかし、てんは考えた末に藤吉の話を受け入れて子育てに専念することにしました。てんが家事・育児に励んでいるとてんのもとをリリコ(広瀬アリス)が訪ねてきました。

 

 

 

てんは、藤吉について団吾(波岡一喜)のことばかりでと不満を漏らすとリリコはてんのことを叱ります。寄席経営というのは、花形が必要なので藤吉の考えが正しいのだと諭しました。

 

 

 

リリコの檄で、てんはかんがえ直します。そして、てんは風太(濱田岳)に連絡して団吾と会せてもらうようにお願いします。風太は、料亭で遊んでいる団吾のもとにてんを連れていきます。

 

 

 

てんは、風鳥亭の寄席に団吾にも出てもらいたいとお願いしますが、契約金がないと無理だと一蹴されてしまいます。帰る団吾を追いかけたてんは、お夕と会います。

 

 

 

行き場を無くしたお夕は、団吾の別宅で世話になっていたのです。お夕は、てんに団真にもう世話になるつもりはないといいます。団真にも状況を伝えますが、彼もお夕を連れ戻す気がないようです。

スポンサーリンク

 

月の井団吾が北村笑店へ

 

一方、てんと藤吉の仲もうまくいっていない状況でした。それを見かねた風太とトキ(徳永えり)が間を取り持って話をする機会を設けました。そこで、てんと藤吉はお互いの気持ちを話します。

 

 

 

そして、無事仲直りをすることができたのです。てんと藤吉は、仲直りをしますがもう一つの夫婦の団真とお夕の仲は回復しません。団真は、高座の練習をしています。

 

 

 

てんは、お夕のことを心配して団吾のところに行くと、お夕はいませんでした。そこで、てんは団吾にお夕を団真のところに戻してほしいとお願いすると激怒されます。

 

 

 

団吾にとって、お夕は初恋の相手だったのです。一方の団真は、川に飛び込み自殺することをにおわせた内容の置き紙をしていなくなったのです。てんは、そのことをお夕に知らせます。

 

 

 

お夕は、慌てて団真を探しに行きます。すると、お夕は川にいる団真を見つけます。そして、お夕は落語の練習をしていない団真を怒ります。

 

 

 

団真も自分よりすごい団吾の才能を見て自分の小ささを知った気持ちは、お夕にはわからん。そういって、またしても別々の家に帰ってしまいます。

 

 

 

てんは、それでもおせっかいを焼き、もう一度団真に高座に上がるように藤吉にかけあいます。そして、団真が風鳥亭の高座にあがることになりました。

 

 

 

当日は、団吾も若い衆を連れてやってきて兄弟子が師匠の十八番をやると挨拶をしてくれました。客席には、お夕の姿もあります。団真の落語は大盛況でした。

 

 

 

団真の落語を聞いていた団吾もいい高座だったと満足気に帰っていったのです。お夕は、団真の姿を見て涙を流し喜びます。そして、仲睦まじい夫婦に戻ることができたのです。

 

 

 

その晩、団吾がてんたちがいる事務所にやってきて、借金を支払ってくれることを前提に専属契約を結ぶことを約束してくれたのでした。

 

 

 

こうして、北村笑店は看板の落語家を高座に専属で上げることができるようになったのです。

 

 

スポンサーリンク

見逃した番組はこちらで見れます

 

 

 

 

■相関図とキャスト

引用:http://www.nhk.or.jp/warotenka

■ヒロイン

藤岡てん(葵わかな(子役:新井美羽))

■京都

● てんの人生にかけがえのない人々
● 旦那で旅芸人:北村藤吉(松坂桃李)
● 従兄:武井風太(濱田岳(子役:鈴木福))
● 青年実業家:伊能 栞(高橋一生)

■藤岡家

● 父:藤岡儀兵衛(遠藤憲一)
● 母:藤岡しず(鈴木保奈美)
● 祖母:藤岡ハツ(竹下景子)
● 兄:藤岡新一(千葉雄大)
● 妹:藤岡りん(堀田真由)
● 「藤岡屋」女中:トキ(徳永えり)

■大阪

● 藤吉の母:北村啄子(鈴木京香)
● 恋のライバル:秦野リリコ(広瀬アリス(子役:莉帝))
● 芸人仲間:キース(大野拓朗(子役:前田旺志郎))
● キースのドケチな相方:アサリ(前野朋哉)
● 全然面白くない芸人:万丈目吉蔵(藤井隆)
● 吉蔵の嫁:万丈目 歌子(枝元萌)
● 興行界の風雲児:寺ギン(兵動大樹)
● 寄席の元席主:亀井庄助(内場勝則)
● 藤吉の許婚:杉田楓(岡本玲)

 

 

番組関連ツイート

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク